管理  

情報科の先生になります-LINK
本家
情報科の先生になります

日々の様子
情報科blog

情報機器利用アイディア
情報科blog2

指導案・授業プレゼン
情報科-授業ネタ帳

書評・ソフトウエア・ハードウエアのレビュー
情報科の書庫


リンク集コンテンツ

人気リンク


情報科総合リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top20)  |  高評価サイト (top20)  

RSS/ATOM 記事 (36)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

Custom List  from 日々の授業日記  (2006-1-27 1:31) 
情報科の宿題 : 授業で行った内容を掲載しています 情報科の宿題 Part2 : Xoopsを用いたCMS
QRコード  from 日々の授業日記  (2006-1-26 7:14) 
授業で2進数の学習をしている。 バーコード、QRコードにふれて説明した。 国語科の教員と放課後に話して、いい考えが浮かんだ。 明日、早速実行しようということになった。 一種のEラーニングである。詳細は、行った後に記事にしようと思う。
デジタル依存  from 日々の授業日記  (2006-1-24 7:24) 
ASPによるテストが終了した。 無事に全クラスのテストを終えることができた。 途中で動かなくなることも考えて、紙で印刷したテスト用紙も用意していたが、それを使うことも無かった。 ネットワーク、デジタルを利用したテストは非常に便利である。 ・・・と思っていたら、センター試験のリスニングでのICレコーダーの不具合事故 ネットワーク、デジタル依存による脆弱さを感じる週末だった。
推薦入試です  from 日々の授業日記  (2006-1-21 4:35) 
久々に教科以外のことを書いてみました。 手続きが今週のはじめに行われ、明後日の22日(日)は推薦入試の本番です。 雪が降りそうな話もありますが、無事に行われるように準備が整えられています。
自動採点装置  from 日々の授業日記  (2006-1-19 3:02) 
通常のテストは、以下の手順で進行します。 1.教師によるテスト問題の作成 2.テスト用紙の配布 3.生徒のテスト実施 4.テストの回収 5.教師によるテストの採点 6.データの集計 7.内容のフィードバック HTMLのタグに関するテストを行っています。 いわゆる小テストに分類される内容ですが、今回はASPという仕組みを使いました。 ASPにより上記の工程がどのように対応するのでしょう。 1.これは教師側で行います。Microsoftアクセスのテーブルに問題とその解答を用意します。関連ファイルをIISが作動しているフォルダーに置いておきます。 2.生徒は指定されたURLへ接続します。 3.そのままWeb画面で指定されたとおりに進行します。 4.送信ボタンを押すとWebサーバへデータが送信されます。 5.データが送信されると同時に採点が終了しています。 6.アクセスのテーブルからデータをエクスポートし、エクセルで加工します。 7.生徒の答えた結果を印刷し、これを配布するなどして対応します。 教師にとっては、とても便利です。 この仕組みが、生徒の「分かる」にどの程度効果があるかを検証していきたいと思っています。 ******************* ...



« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 » 
Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2003 The XOOPS Project


Theme Designed by OCEAN-NET