管理  

情報科の先生になります-LINK
本家
情報科の先生になります

日々の様子
情報科blog

情報機器利用アイディア
情報科blog2

指導案・授業プレゼン
情報科-授業ネタ帳

書評・ソフトウエア・ハードウエアのレビュー
情報科の書庫


リンク集コンテンツ

人気リンク


情報科総合リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top20)  |  高評価サイト (top20)  

RSS/ATOM 記事 (36)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

アナログ素材での情報提示  from 日々の授業日記  (2006-1-17 3:31) 
パソコン教室での情報科の授業は、スクリーンやモニタへのパワーポイントの資料提示と思われがちです。 確かにそれをするときもあります。 しかし、壁に印刷物を掲示してのプレゼンテーションもありではないかと思い行ったことを紹介します。 提示資料をA4で16倍に拡大印刷を行い、それら16枚を糊で張り合わせたものが添付写真です。一ヶ月ほどパソコン教室内に張っておいたため、授業中に何気なく生徒は見ていました。デジタル素材での資料提示よりも効果があった例だと思います。 使用ソフトは、拡大印刷6を使いました。 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se362710.html 1,680円のシェアウエアですが、試用でも十分に使うことが出来ます。 大判インクジェット印刷機などは、30万円以上といまだに高価です。予算的にも厳しい状況の方には、お勧めの方法だと思います。
韓国(朝鮮)料理における御飯の取り扱い  from 仕事以外で辰己丈夫  (2005-12-25 6:40) 
最近、美味しいところへの出張が続き、体重増加傾向の辰己です。 今回はソウルに2泊3日でいってきました。そこでいろいろと美味しいものを頂きました。宿泊したホテルは大学路の近くにありまして、僕と某氏は、2日目の昼食をホテルから歩ける範囲で探そうということにしました。ところが困ったことに、二人ともハングルを全く読めない。それゆえ、店の看板をみても、それが何を売っている店かも全くわからないという状況です。それでも僕達は寒い中街を歩き、店を探しました。 しばらく歩いていると、通りの向かい側にいくつかの鍋料理とその下に 3,800 とか 5,000 とかの数字がかかれている看板を掲げている店を発見しました。近付いてみると店内はほどよく混雑していて、これなら大丈夫だろうということで店内に入りました。 注文は、店内に掲げられている写真の中から適当なチゲを指さして、次に人差指と中指を立てました。これで「2つ注文」ということが理解できたようです。やってきたのは骨付カルビが入ったチゲです。他に御飯、キムチ4種類がついてきました。これで合計3,800ウォンです。日本円で 450円くらい。安いです。しかも御飯もキムチもお替わり無料だった ...
蕎麦と言葉  from 仕事以外で辰己丈夫  (2005-11-25 7:05) 
人間は一体どのようにして能力や感覚を身に付けるのであろうか。 身体性のある能力は20年のブランクを乗り越えるようだ。小学生の頃に泳げるようになった人が20年間泳いでいなかったとしても、数時間のリハビリですぐに泳げるよう戻る。自転車に乗る能力も同じようである。一方、言語の能力は毎日使っていないと急速に低下していく。しばらく使わないと、途端に話せなくなる。例えば、戦争で捕虜になったり相手に抑留され、母国語の使用を禁止された人は、母国語を忘れてしまう。 さて、25歳まで母国語以外を使えなかった人間が、抑留されてほんの十数年で母国語を忘れてしまい、新しい言葉を自由自在に扱うということを注意して考察すると、こんなことがわかる。言語活動を見る限り「全く新しい言語を獲得する年齢には上界が存在しない」ともいえる。ということは、初めて自転車に乗れるようになったのはいつなのか、初めて泳げるようになったのはいつかということをいろいろな人にインタビューして聞いてみたいものだ。 ところで、関西出身でありながら関東在住歴が長い僕は、話す言葉はすっかり東京の言葉になってしまったが、聞く言葉なら関西でも関東でもOKだ。し ...
廃線跡と水族館  from 仕事以外で辰己丈夫  (2005-11-10 0:50) 
仕事の出張で出かけた Monterey (California) で、会議の3日目の夜は近くの水族館で Social Dinner Party だった。なんと参加費は無料だった。よく見ると Lenovo がスポンサーだそうだ。Dinner Party だけスポンサーとは気前よいのぉ。 夕方になって、近くの水族館「 Monterey Bay Aquarium 」まで移動となった。徒歩20分で先に出発するか、後から発車のバスに乗るかのどちらかを選べとのことで、僕らは当然徒歩を選んだ。水族館への道の途中に鉄道客車レストラン(ただし、廃業した跡)があった。あらら…と周りを見回してみると、どうもこの道は鉄道廃線の跡地らしい。道路の両脇には魚缶詰の工場がたくさん並んでいて、工場が活発だった時代は鉄道で全米に輸送していたらしい。 Monterey Aquerium に着いてみると Lenovo のポスター。そして普通の水族館。水族館で食事といわれて、水族館の隣に併設のレストランがあって、そこで食事かと思っていたのだが、なんとすごいことに「本当に水族館の中」で食事だった。 つまりこういうことだ。魚(クラゲなどを含む)の水槽がある。その水槽の前、普段なら魚を見る人が立ち止まるところに、白い布がかけられたテーブルがたく ...
なぜパスポート?  from 仕事以外で辰己丈夫  (2005-11-1 8:59) 
来週からの出張に備えて、国外運転免許証を取りにいった。必要な書類は、免許証、写真、手続き費用、そしてなぜかパスポートだ。パスポートを持ってこない人には免許を出してくれない。不思議だ。国外運転免許証は有料なので、必要がない人が取得することはあり得ない。とすれば、パスポートチェックは不要なはずなのだが…なぜ?



« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 » 
Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2003 The XOOPS Project


Theme Designed by OCEAN-NET